SEIKO(セイコー)SARB033 レビュー 初めての機械式腕時計にピッタリ!

SEIKO(セイコー)SARB033 レビュー 初めての機械式腕時計にピッタリ!

スポンサーリンク

こんにちは、nacouです!

今回は、最近購入したSEIKO(セイコー)の機械式腕時計【SARB033】をご紹介したいと思います。

商品概要


メーカー:SEIKO(セイコー)
価格:定価¥45,000円(税抜き)※amazonで¥37,091円(税込)で買いました。
サイズ:ケース直径・幅 38.4 mm
ケース厚 11.2 mm
バンド幅 20 mm

その他の仕様・スペックは写真のとおりです。

シンプルなデザイン、高い耐久性であり、長く愛用できる一本です!

【SARB033】のココがGood!

クセのないシンプルなデザイン!


画像のとおりですが、クセのない”シンプルなデザイン”です。
悪い言い方をすれば、”地味”ですが、派手な腕時計をしても、悪目立ちするだけです。

そしてシンプルがゆえに、スーツなどのフォーマルな服装から、休日のカジュアルな服装まで、幅広く着用することができます!
また、ケース幅が38.4mmと少し小さめのサイズのため、私のように腕が細い男性にも違和感なく着用することができます。

クロノグラフのように、針がたくさんある腕時計だとオーバーホールなどのメンテナンス費用が高くなり、ランニングコストがかさみますが、この腕時計は3本針、日付表示のみなので、メンテナンス費用は比較的安く済みます!

パワーリザーブ50時間!

パワーリザーブとは、最大巻上持続時間のことです。
低価格の機械式腕時計だと30~40時間のものが多いんですが、この時計は50時間なので2日間着用しなくても針は動き続けます!
この時計を使う前まではパワーリザーブが約35時間の腕時計を使っていました。
しかし、例えば日曜日はどこにも出かけず1日着用しないとなると、月曜日の朝には針が止まっているので、時間の合わせ直しをしなければなりませんでした...
50時間あれば決曜日の朝も針は動き続けているので、そのまま面倒な手間が省けます!
※時刻合わせって意外と面倒くさいんです(笑)リューズの摩耗にもなりますしね...

抜群の耐久性!

3つ目に、耐久性について説明します!
この腕時計は日常生活強化防水10気圧で、耐磁性能JIS水準1種の耐久性があります。

スポンサーリンク



水没しても故障することはありませんし、パソコン作業する場合も針が狂う心配はありません。
機械式腕時計だと磁力の心配をする必要があるので、耐磁性能があるのはとてもありがたいです!

【SARB033】のココが残念!

見た目がチープ

性能に優れた腕時計ですが、低価格ということもあって見た目が若干安っぽいです。
20代の方には違和感なく着用できるかと思いますが、40~50代の方には少し厳しいかと思います。

こういう人にオススメしたい!

初めて機械式腕時計を買う方に、強くオススメしたいです!
機械式腕時計は高いイメージがあるので、この低価格っぷりはハードル低く感じられます。
グランドセイコーやオメガ、ロレックスなどの高級腕時計が欲しいけど機械式ってどうなんだろう...って悩んでる方は、この腕時計をスタートラインにして、ステップしていくのがいいと思います!


最後までご覧いただきありがとうございました!
役に立ったと思っていただけたら、各種SNSでシェアをお願いします!

スポンサーリンク

レビューカテゴリの最新記事