「大富豪からの手紙」 内容・感想まとめ 人生のバイブルにしたい!

「大富豪からの手紙」 内容・感想まとめ 人生のバイブルにしたい!

スポンサーリンク

こんにちは、nacouです!
今回は、「大富豪からの手紙」という本について、内容や感想をまとめたいと思います!

本の情報

タイトル 大富豪からの手紙

著者 本田健

神戸生まれ。

経営コンサルタント、投資家を経て、29歳で育児セミリタイヤ生活に入る。
4年の育児生活中に作家になるビジョンを得て、執筆活動をスタートする。

「お金と幸せ」「ライフワーク」「ワクワクする生き方」をテーマにした1000人規模の講演会、セミナーを全国で開催。そのユーモアあふれるセミナーには、世界中から受講生が駆けつけている。大人気のインターネットラジオ「本田健の人生相談~Dear Ken~」は2800万ダウンロードを記録。世界的なベストセラー作家とジョイントセミナーを企画、八ヶ岳で研修センターを運営するなど、自分がワクワクすることを常に追いかけている。

2014年からは、世界を舞台に講演、英語での本の執筆をスタートさせている。
著書は、『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』(大和書房刊)『きっと、よくなる!』(サンマーク出版)、『大好きなことをやって生きよう!』(フォレスト出版)など130冊以上、累計発行部数は700万部を突破している。
※以下省略
引用:本田健 公式サイト

出版社 ダイヤモンド社

出版年 2018年3月8日

定価  1,728円(税込)

読もうと思った動機

ネットで投資の本を探していたら、なぜかこの本に行き当たりました。
最初は投資の指南書だと思って読み始めましたが、実際には投資を超えた人生の指南書でした。

内容

”9つの手紙”をきっかけに人生で大切なものを探す旅へ

主人公である大学生の’敬’はある日、昨年亡くなった大富豪の祖父が残した”9つの手紙”を受け取る。
引っ込み思案の敬だったが、”第一の手紙”をきっかけに、祖父の友人たちを訪ねながら残りの手紙を開けていき、人生でたいせつなものを学んでいく。

幸せな人生を送るためのヒントが凝縮されている

”9つの手紙”には人生で大切なものがまとめられている。

  1. 偶然
  2. 決断
  3. 直感
  4. 行動
  5. お金
  6. 仕事
  7. 失敗
  8. 人間関係
  9. 運命

敬が旅する先々で、これらの手紙に関係する出来事が起きます。
そして、敬は身をもって人生で大切なものを学んでいきます。
この物語はフィクションですが、作者の体験やメンターから教わったことに基づいて書きあげられているようです。
読者である我々も敬と一緒に、人生で大切なものを学んでいくことができます。

スポンサーリンク

感動のラスト

最後の手紙”運命”を読み終わったとき、言葉にしがたい感動に包まれます。
詳細については、ぜひ本を手に取ってご覧ください!

感想

物語の序盤は「この物語、ご都合主義すぎじゃないかな...」と思いながらも、グイグイ引き込まれていきました(笑)
最後まで読み終わった直後は、”9つの手紙”に書かれていることを実践していけば、こんな素晴らしい人生を歩めるのではないかと、本気で思いました。
人生で迷ったときに読み返したい、人生のバイブルといっても過言ではないと思います。
「大富豪からの手紙」、みなさんに強くオススメします!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

役に立ったと思っていただけたら、各種SNSでシェアをお願いします!

スポンサーリンク

マネー本カテゴリの最新記事