クレジットカードのメリット・デメリットを簡単に解説! 現金主義の時代は終わった?

クレジットカードのメリット・デメリットを簡単に解説! 現金主義の時代は終わった?

スポンサーリンク

こんにちは、nacouです!

‘クレジットカード’と聞くと、使いすぎて危ないというイメージがあると思います。

しかし、使い方によっては、現金よりも便利でお得に使いこなすことができます!

今回はクレジットカードについて学んで、実際に使ってみましょう!

クレジットカードの仕組み

クレジットカードは、利用できるお店で、商品の購入にのときにクレジットカードを提示すると、いったんクレジットカード会社が加盟店への支払いを肩代わりし、後でカード利用者へ代金を請求する仕組みです。

そのため、クレジットカードを手に入れるには、カード会社に申し込みをし、勤務地や年収などが審査され、審査が通ればカードが発行されます。

一般的に、継続的収入があれば発行されるケースが多いので、正社員であれば問題はありません。

クレジットカードのメリット

ポイントが貯まる!

ほとんどのクレジットカードには、利用額に応じてポイントが貯まる「ポイントサービス」があります。

ポイントの貯まり方はクレジットカードによってさまざまですが、貯まったポイントは商品券やマイルと交換したり、利用額にキャッシュバックすることができます!

現金を多く持ち歩く必要がない!

ショッピングでは、たくさんの荷物を持ちながら会計するのは大変です。
クレジットカードがあれば、それ1枚で会計が済むので、買物の度に財布を取り出して小銭を探す必要がありません!

食事デートでもスマートに会計することができるので、男性は1枚だけでも持っておくことをオススメします!

また、盗難された場合もクレジットカード会社に連絡し、クレジットカードの利用を停止することで、不正利用のリスクを減らすこともできます。現金が盗難されることと違って、自分のお金が減る心配もありません。

海外旅行に行くときも、両替が手間だったり、多額のお金を持ち歩くことは危険なので、クレジットカード持っていくことをオススメします!

スポンサーリンク

利用明細書が家計簿代わりになる!

クレジットカード払いをすると毎月の利用明細が発行されるため、家計簿をつけなくても支出を確認することができます。

いちいちレシートを保管する必要はありません。

支出を管理して無駄遣いをなくし、ポイント活用やキャッシュバックなどをうまく使うことで、節約につながります。

クレジットカードのデメリット

年会費や手数料がかかる場合がある

クレジットカードには、年会費が永久無料であったり、年1回利用で無料となるものが多いです。

しかし、ゴールドカードやプラチナカードなどステータスの高いカードは、いろいろな特典がつく反面、年会費がかかるので入会する前にきちんと確認しておきましょう!

また、分割払い(リボ払い)にして支払いを先延ばしにすると、利息にあたる手数料がかかります。

先延ばしにすればするほど、手数料が膨らみ負担が重くなるので、特段の事情がない限りは1回払いにしましょう!

使い過ぎてしまう

クレジットカードを利用すると、手元のお金には一切動きがないため、お金を使っているという感覚が薄れていきます。
気がつかないうちに、思った以上に使い過ぎてしまったりすることがあるので、計画的に利用しましょう!

限度額をあらかじめ低く設定したり、WEBやアプリで、ほぼリアルタイムで利用額を確認することができるため、使い過ぎを防ぐことができます。

まとめ&おすすめのクレジットカード

クレジットカードのデメリットを理解することで、リスクを抑えながらお得に利用することができます!

学生・新社会人向けのオススメのクレジットカードがあるので、ぜひ入会してみてください!(管理人も利用しています!)

現役20代の簡単マネー術
学生・新社会人向けの簡単にできるマネー術をご紹介しています!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

役に立ったと思っていただけたら、各種SNSでシェアをお願いします!

スポンサーリンク

クレジットカードカテゴリの最新記事