初めての証券口座におすすめ! SBI証券を簡単に解説!

初めての証券口座におすすめ! SBI証券を簡単に解説!

スポンサーリンク

こんにちは、nacouです!
今回は、SBI証券について紹介したいと思います。

私が初めて口座開設した証券会社で、今でもメインで利用しています。

※投資信託5本を積立投資し、NISA口座で高配当株を保有しています。
運用結果については、「資産運用経過報告」をご覧ください!

基本情報(2018年6月現在)

現物取引

東証

名証

ジャスダック

マザーズ

IPO

ETF

REIT

単元未満株

投資信託

国内株式

海外株式

NISA

〇(手数料無料)

 

手数料※

成行 指値

約定20万円

113円

113円

約定50万円

270円

270円

約定100万円

525円 525円
約定300万円 994円

994円

約定500万円 994円

994円

スポンサーリンク

※1日の約定代金合計額
5万円まで:50円(税込54円)
10万円まで:90円(税込97円)
10万円超20万円まで:105円(税込113円)
20万円超50万円まで:250円(税込270円)
50万円超100万円まで:487円(税込525円)
100万円超150万円まで:582円(税込628円)
150万円超3,000万円まで:921円(税込994円)
3,000万円超:973円(税込1,050円)
参考:公式HP

「SBI証券」の特徴

投信積立のサービスが充実!

SBI証券では、投資信託の積立投資のサービスが充実しています!

  1. 最低100円から積立が可能
  2. 毎日、毎週、毎月など買付のタイミングが自由
  3. 買付手数料全額キャッシュバック

参考:公式HP

積立買付の設定だけすれば、あとはほったらかすだけなので、簡単に投資をすることができます!

最低額が100円、買付手数料が実質無料だと、より投資へのハードルが低く感じられます!

NISA口座だと買付手数料無料

SBI証券では、現行制度下において、対象コースではNISA口座での取引手数料(国内株(売・買)、および海外ETF(買))を恒久的に手数料無料にてご提供いたします。
業界最低水準の取引コストにて非課税投資枠をご利用してみてはいかがでしょうか。
SBI証券はNISA口座を全力で支援してまいります。ご期待ください!
引用:公式HP

手数料って一見少額でも、重なると結構な負担になります。
NISA口座なら税金も手数料もかからず、ノーコストで株式投資ができます!

株主優待の情報が充実!

SBI証券では、株主優待生活を応援しています!

他社では見られない株主優待検索ツールがあったり、今月もらえる株主優待の紹介やコラム・テクニックが盛りだくさんです。

株主優待に興味がある人にはおすすめです!

「SBI証券」のココが残念!

スマホだと少し見づらい

SBI証券ではスマホ用HPがないので、PC用HPをスマホの小さい画面で見ることになります。

ズームすれば見えなくもないですが、ここがデメリットとなります。

まとめ

投信積立でのズボラ投資をする人にとっては、すごく魅力的な証券会社だと思います。

このサイトで推奨している投信積立をする人、または初めて証券口座を開設する方は、「SBI證券」を強くオススメします!

インターネットで簡単に口座開設ができるので、一緒に投資にチャレンジしましょう!



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

役に立ったと思っていただけたら、各種SNSでシェアをお願いします!

スポンサーリンク

証券会社カテゴリの最新記事