AIによる全自動投資! WealthNaviのメリット・デメリットを解説!

AIによる全自動投資! WealthNaviのメリット・デメリットを解説!

スポンサーリンク

こんにちは、nacouです!

今回は、今注目されている全自動投資サービス「WealthNavi」について紹介したいと思います!

初心者でも簡単に国際分散投資ができるサービスなので、メリット・デメリットをきちんと理解したうえで、ぜひ利用してみましょう!

WealthNaviとは

WealthNaviは、AI(人工知能)を活用して、投資の運用を自動的に行なってくれるサービスです!

これまでの投資は、人が自らの判断で投資先などの検討を行い、ポートフォリオをリバランスする必要がありました。
しかし、ただ投資をするということは、さまざまな金融、会計、経済知識を活用して投資判断を行うことが求められる他、運用状況によっては心理状況に左右されてしまうことで判断ミスを犯してしまうことも多くありました。

WealthNaviでは、このような投資の課題に対して、AIに任せて運用することにより、より多くの方の資産形成をサポートするサービスとなっています。

「WealthNavi」のメリット

国際分散投資が可能!

WealthNaviの運用は、米国株や日欧株、新興国の株式、米国債券のみならず、物価連動債の債券、金、不動産のオルタナティブ(株式や債券以外の投資対象物)を対象に分散した投資を行っています!

これらの金融資産はETF(上場投資信託)で運用されており、具体的な組み入れ銘柄は以下の通りとなります。

米国株:バンガード・トータル・ストック・マーケッツETF(VTI)
日欧株:バンガード・FTSE先進国市場(除く米国)ETF(VEA)
新興国株:バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)
米国債券:iシェアーズ・コア・米国総合債券市場(AGG)
物価連動債:iシェアーズ・米国物価連動債ETF(TIP)
金:SPDR・ゴールド・シェアETF(GLD)
不動産:iシェアーズ・米国不動産ETF(IYR)

難しい言葉が並んでいますが、簡単にまとめると”世界各地の株式や債券に加え、金や不動産を組み入れた投資信託”ということです!

質問に答えるだけで、リスクに応じた分散投資が可能

WealthNaviでは、6つの質問に答えるだけで、リスク許容度を診断します!

投資をするときは、どの商品をどれぐらいの割合でポートフォリオに組み込むのかを考える必要がありますが、WealthNaviではそれを自動的に行ってくれます!

ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づく金融アルゴリズムから、あなたに合った資産の組み合わせ(ポートフォリオ)を自動で構築します。

お客様は手間も時間もかけずに、最適なポートフォリオによる資産運用を行うことができます。

引用:WealthNavi

知識の少ない投資初心者にとっては魅力的なサービスです!

自動積立・自動リバランス・自動税金最適化

WealthNaviでは自動積立に加えて、ポートフォリオのリバランスと税負担の最適化も自動的に行ってくれます。

スポンサーリンク

WealthNaviはお客様のポートフォリオを個別に、かつ継続的にモニタリングし、バランスが一定以上崩れた場合、また前回のリバランスから半年経過した場合にリバランスを行います。
追加投資や一部出金を行った際には、取引後のポートフォリオが最適な配分に近づくように売買する銘柄や口数を選定し、リバランスの効果を実現します。

引用:WealthNavi

分配金の受取りやポートフォリオのリバランスにより生じる税負担についても、翌年度に繰り越し、自動的に最適化を行います。

お客様の「譲渡益に対する税負担」を自動的に最適化する機能が「DeTAX」。

分配金の受け取りやリバランスなどにより生じる税負担が一定額を超えた場合、お客様のポートフォリオ組入銘柄が抱える含み損を実現することで、翌年以降に繰り延べます。
繰り延べがなかった場合より運用できる金額が増えるため、投資効率向上が期待できます※。

※ 一定の条件が満たされた場合にのみ適用されます。税負担を必ず繰り延べることを保証するものではありません。

引用:WealthNavi

こういった投資のテクニックすらも、自動的に行ってくれます!

WealthNaviのデメリット

手数料が比較的高め

WealthNaviは、自分自身でETFを運用する場合と比較すると手数料は高めです。

ETFの信託報酬が0.060%~0.950%に対し、WealthNaviは1%です。
参考:日本取引所グループ

ただ、WealthNaviは利用者が本来行うはずの運用の手間を、AIを活用することで省いて資産形成をサポートするサービスなので、多少の手数料を払ってでも、運用を任せて資産形成を行いたいと考える場合は、1%の手数料は個人的に安いと思います。

投資の知識や経験が身につかない

WealthNaviは、投資の手間のほとんどを全自動化で行ってくれるので、投資の知識や経験が身につかないです。

投資の勉強をしたい人は、WealthNaviを利用しつつ、並行して自身で実際に投資をしてみることをオススメします!

投資を始めるなら、「SBI証券」がオススメです!

こんにちは、nacouです!今回は、SBI証券について紹介したいと思います。私が初めて口座開設した証券会社で、今でもメインで利用しています。※投資信託5本を積立投...

まとめ

資産運用したくても情報を調べる時間がない方や、どの銘柄に投資していいかわからない方などは、WealthNaviから投資を始めてみることを強くオススメします!

全世界に分散投資が可能となっていて一度設定したらほったらかしでもポートフォリオが維持されるので非常に簡単ですので検討してみてください!

預かり資産・運用者数No1のロボアドバイザー「WealthNavi」を利用したい方や無料診断をうけるならこちら!


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

役に立ったと思っていただけたら、各種SNSでシェアをお願いします!

スポンサーリンク

投資・資産運用カテゴリの最新記事