債券について簡単に解説! 

債券について簡単に解説! 

スポンサーリンク

こんにちは、nacouです!
今回は、債券についてわかりやすく解説していきます!

聞きなれない言葉だと思いますが、資産運用をしていく上では重要な金融商品です。
よく株式を比較されることが多いので、違いについてもきちんと理解しておきましょう!

債権とは

私たちは、まとまったお金が必要なときは銀行に行ってお金を借ります。
そして、これをローン契約といって、利息を毎月支払うのと同時に、元本の一部も毎月返済し、何年後かには借入金を全て返済します。

しかし、政府や会社のように返済力がある場合、銀行から借りるよりも利息が安くて済む資金調達の方法があります。それが「債券」を発行し、投資家に買ってもらうことです。

株式と目的は同じですが、あらかじめ利率や満期日などが決められて発行される点がちがいます。
またローン契約と違い、定期的に利率分の利子を受け取り、満期日を迎えると元本(額面償還金)を受け取ることができます。

債権投資の魅力

収益性

債券は、満期日まで一定の金利分の利子を支払うことを約束する証券であり、基本的に金利変動に関係なく利子を受け取ることができます。

例えば、5年満期の利率2%の額面金額100万円の債券を98万円で購入し、5年後に満期を迎えたとします。

この場合の収益は、

  1. 毎年の利息 2万円×5年=10万円
  2. 満期を迎えたときの償還金と購入額の差益 100万円-98万円=2万円

の合計12万円となります。

安全性

発行者が償還や利子の支払いが確実に行われるように、債券発行においてさまざまな規定が設けられており、債券の償還の安全性を高めています。

その一方で、発行者が倒産などで元本の返済および利払いができなくなる場合もあり、債券自体の安全性が問われる場合もあります。

そのために、発行者の信用度をはかるものとして専門機関が安全性を評価し分析した格付けがあります。
債券を購入する際に、債券の格付けを知ることで信用度を図ることができます。

安全性の高い債券の場合、投資家の人気が集まりますので、利率や利回りが低く設定されたりします。

流動性

多くの債券は市場で売買することができます。
そのため、債券の満期日を待たずに、換金することができます。

スポンサーリンク

一般に、信用力や知名度が高く、発行量が多く、たくさんの投資家に保有されている債券ほど流動性が高くなっています。

債券投資で注意したいこと

まとまった資金が必要

債券は会社によっては、数十万から数百万とまとまった資金が必要となる場合があります。
元本保証があるとはいえ、倒産するとパーになるリスクがあるので、生活資金で投資することはやめましょう!

株式投資ほど高い収益性はない

収益は市場の金利に連動するため、一般に長期で見れば株式ほど高い収益は得られません。
教育費やマイホーム費など近い将来に使う資金は、満期日が決まっている債券投資、老後の資金など長期投資を考えている場合は株式投資と使い分けるといいでしょう。

会社の財産状況などを調べる必要がある

プロによる格付けがありますが、最終的には自分自身で、その会社の財務体質、成長性など、いろいろな調査や判断が必要になります。

そのためには財務諸表や、経済、政治などの基礎知識が必要となります。

少額でかつ少ない知識で始めるなら投資信託がオススメ

投資信託とは、ファンドマネージャー(投資のプロ)に投資の運用を任せるものです。

手数料がかかりますが、少額から複数の債券に投資することができるので、初心者にオススメです!
詳しくはコチラ↓

こんにちは、nacouです!今回は、投資信託について説明したいと思います!投資信託とは?投資信託とは、投資家から集めたお金をもとに、運用の専門家(ファンドマネジャ...
こんにちは、nacouです!今回は、投信積立について簡単に解説したいと思います!投信積立とは投信積立とは、株式や債券などの金融商品を組み入れた投資信託(投信)を、...

まとめ

債券投資は安定して収益をだせることが魅力です!
多少のリスクはありますが、銀行に預けているよりはマシなので、債券投資を始めてみることをオススメします。

債券は銀行などでも買えますが、証券会社にほうが取り扱っている種類が豊富です!
証券口座を開設するなら、「SBI証券」がオススメです!


私もメイン口座として利用していますので、一緒に投資を始めてみませんか?

こんにちは、nacouです!今回は、SBI証券について紹介したいと思います。私が初めて口座開設した証券会社で、今でもメインで利用しています。※投資信託5本を積立投...

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、各種SNSでシェアをお願いします!

スポンサーリンク

投資・資産運用カテゴリの最新記事