積立FXをやるなら「SBI FXトレード」がオススメ! メリット・デメリットについて解説!

積立FXをやるなら「SBI FXトレード」がオススメ! メリット・デメリットについて解説!

スポンサーリンク

こんにちは、nacouです!

今回は、「SBI FXトレード」というFXサービス会社についてご紹介したいと思います!

積立FXをやるならオススメの会社なので、特徴について一緒に見ていきましょう!

SBI FXトレードの特徴

1通貨から取引可能

FXは初めてだから、なるべくリスクを抑えて始めたいという人は多いと思います。

SBI FXトレードなら1通貨から始められるので、初心者にとってはとても魅力的に感じます!

1通貨なら、10円ほどで取引することができることを意味します。

仮に取引に失敗し、証拠金を失ったとしても、10円を失う程度の損失で済みます。
大きな変動があっても得られる利益はかなり少なくなります。
しかし、大きな取引をしたいのであれば、証拠金を増やし、通貨単位を上げてからでも遅くはありません。

まずは取引の経験を重ね、トレーディングの自信を付けたい人にほど、1通貨から取引できるSBI FXトレードは理想的なFX業者となります。

業界最狭水準のスプレッド

スプレッドというのは、簡単にいうと取引手数料みたいなものです。
そして、スプレッドは為替の値動きが大きくなると、それに比例してコストもも大きくなります。

SBI FXトレードは業界最狭水準のスプレッド、つまりコストを抑えた取引ができるので、短期売買するトレーダーにとっては魅力的なサービスになります!

また、毎日積立投資をしている人にとっても有利なサービスになります!

スポンサーリンク

参考:基準スプレッド一覧表

業界最良水準のスワップポイント

スワップポイントというのは、簡単にいうと利息のようなもので、金利の高い通貨を保有しているだけで毎日もらえます!

SBI FXトレードでは業界最良水準のスワップポイントを提供しているので、効率よくインカムゲインを受け取ることができます!

逆に金利の低い通貨を保有してしまうと、支払う立場になってしまう可能性があるので、その点だけ注意しましょう!

SBI FXトレードのデメリット

PC版取引ツールが使いづらい

PC版の取引ツールは使いづらいという意見があります。

チャートで過去表示できる期間が少なかったり、注文画面が見づらいというデメリットがあります。

この過去に表示できる期間が短い場合、トレンドラインの分析に支障をきたす場合があるので、注意しましょう。

私は、積立投資で基本的にほったらかしなので、デメリットと感じたことはありません。

オリコンランキングでも多くの1位を獲得!

2015年オリコンランキングでは、「取引手数料・コスト部門」「初心者部門」の2種目で1位を獲得しています。コスト部門においては2年連続の1位なので、低コストが実証されていると言えます。

FX初心者にとっては魅力的な会社なので、SBI FXトレードで口座開設することを強くオススメします!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

役に立ったと思っていただけたら、各種SNSでシェアをお願いします!

スポンサーリンク

投資・資産運用カテゴリの最新記事